学校でも習うトタルの株価が熱い注目を集めています

フランスを拠点とする国際的石油ガス企業に、トタルがあります。
国際石油資本であり、一般に、スーパーメジャーと呼ばれている6社の中の1社です。
世界の42ヶ国以上で、原油や天然ガスの採掘を行っています。
また、世界30ヶ所の製油プラントで精製、そして、50ヶ所に及ぶ生産拠点、150ヶ国以上に販売拠点をも有しております。
さらに、世界17000ヶ所のガソリンスタンドを展開している多国籍企業として、広く知られています。
工業向けや民需向けの化学物質や特殊化学品を生産しています。
また、石炭採掘​​と発電のセクションを持っており、太陽光発電のジャンルでも注目すべき活躍をしています。
トタルグループの化学部門では、接着剤、樹脂、ゴム製品などの独自性を持ったポリマー関連の基礎化学が得意としています。
また、電解めっきに使う添加剤や無電解めっきの薬液の研究開発の分野でも秀でたものがあり、アジア圏内においては、最大のシェアを持っています。
日本においては、エンジンオイルのメーカーとしてビジネスを展開しています。
日本で販売されているトタルのオイルは、日本製のライセンス生産品が目立っています。
学校でもトタルのことが紹介される機会があるほど、知名度は高くなっています。
トタルに関しては、有力な経済誌で紹介されることも頻繁で、それによりますと、売上高ランキングで世界8位、純利益ランキングで世界9位との記事も書かれています。
トタルの企業価値の高さから、同社の株式購入の動きも活発で、チャートなどは常に注目されています。
今後もトタルの国際的な活躍が見込まれますので、このことが株価にも大きな影響を与えることは必至です。
多くの投資家の視線がトタルに集まっています。

トップページへ